에이퍼 시냅스

비온의 함장이며 코웬 중장에게 가장 신뢰받는 연방군 대령이다. 냉정함과 용맹을 겸비한 역전의 명함장이고 적절한 명령으로 몇 번의 위기에서 알비온을 구한다. 그 풍채에서 엄격하고 어려운 인상을 주고 있지만, 신인의 우라키가 1호기의 파일럿이 되는 것을 허가하는 등 유연한 사고를 일면 보여주고 있고, 콜로니 낙하를 저지하기 위해 군법 회의를 각오하고 3호기를 탈취,출격시키는 등 넓게 대세를 멀리 바라보는 연방 사관이었다. 그렇지만 군 파벌 싸움에서 패배한 코웬 중장의 비호가 없어지자 시냅스는 군법회의에서 전적인 책임을 강요받아 극형으로 처형되었다. 어느 의미로는 뒷날 연방군의 어리석은 짓을 보지 않게 되어 오히려 행운이었는지도 모른다.




エイパー・シナプス日本OVA機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』に登場する架空の人物。地球連邦宇宙軍第3地球軌道艦隊所属ペガサス級強襲揚陸艦アルビオンの艦長。階級大佐。年齢は当時45歳である。(声優:大塚周夫

同艦は就航間もない新造艦であり、重力下テストを行う2機の試作ガンダム運搬の為地球に降下した。シナプス艦長はそのテストの現場指揮官でもあった。


注意 : 以降に、作品の結末など核心部分が記述されています。


目次

[非表示]

[編集] 劇中での活躍

トリントン基地でのジオン残党(デラーズ・フリート)によるガンダム試作2号機強奪事件後、その追撃任務に着いた。しかし所属艦隊司令であるジョン・コーウェン中将が軍内派閥の少数派に属していた事から友軍の充分な協力を得られず、最終的に同機による観艦式襲撃を阻止することは出来なかった。

その後のデラーズ・フリートの動きに対応する為、ガンダム試作3号機を 受領せんとするが、コーウェン中将が陥穽に落ちたことで軍令によりそれを阻まれる。しかしデラーズ・フリートの真意が発覚した時、それに対応可能な位置に いる部隊が自分たちしかいないと判明した段において、友軍警戒部隊を制圧しての強引な3号機受領を果たす。その後、地球へのコロニー落とし阻止の作戦行動を単艦で実施するが、阻止限界点到達までにコロニーを掌握することは叶わなかった。

連邦上層部の中では数少ない柔軟な思考と優れた決断力、果敢な行動力を持った有能な軍人であったが、紛争終結後の消息は映像作品では語られていない。山口宏著の小説「機動戦士ガンダム0083」、松浦まさふみの漫画「機動戦士ガンダム0083 星屑の英雄」では、軍事法廷において艦の私物化、命令不服従などの罪で極刑判決が下されたという設定になっている。また、サンライズ公式の宇宙世紀年表にも同様の記載があり、デラーズ紛争の 全責任を押しつけられる形で小説版同様の罪状に問われ、極刑に処されたとされている。本編では結局その描写はなされていないが、緊急事態とはいえ、様々な 軍規に違反してしまったうえ、重要機密にも触れ、上層部の許可無く使用してしまった等のことから見て、少なくともタダでは済まない可能性が高いと思われ る。

余談ではあるが、アルビオンを定刻通りに運用していたため、ガトーに「連邦にしては真面目な艦長」と評された。当時の連邦軍の腐敗と、それに逆行するようなシナプスの真面目な人柄を物語るエピソードといえるだろう。

[編集] 劇場公開版について

劇場公開版の「機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光」では、シナプスが極刑となったテロップが流れる。 しかしOVA版や劇場版のビデオリリース版ではそのテロップが削除されている為、現時点では劇場で販売されたパンフレットの年表に記載された 「0083.11.23 一連のデラーズ紛争に絡んだ軍事裁判開廷。エイパー・シナプス大佐に極刑。」という記述以外の資料は存在していない。

[編集] 主な座乗艦


신고

+ Recent posts

티스토리 툴바