키카 키타모토

화이트 베이스의 장난꾸러기 트리오의 하나. 역시 사이드7에서 고아가 되었다. 트리오 중 가장 어리며, 무척 활달하여 화이트 베이스를 휘젓고 다닌다. 하로와 더불어 화이트 베이스의 마스코트.









キッカ・キタモトKikka Kitamotoキッカ・コバヤシ (Kikka Kobayashi) )は、アニメ『機動戦士ガンダム』(全話に登場)、『機動戦士Ζガンダム』の登場人物。(声:井上瑤 / 荘真由美『Z』時)

ホワイトベースに乗っていた民間人の子供で孤児。元気な女の子でカツ、レツと共に殺伐としがちなホワイトベース内を和ませた。口癖は「ニャンニャ ン」。17話ではミライ入浴中のバスルームで水道の蛇口を壊したり、22話ではフラウと入浴中にカツの痛烈な指摘を受けて大声で泣き出したり大いにやん ちゃな個性を発揮していた。最大の見せ場は第30話。カツ、レツと共に捕縛されるも脱出し、GM工場内に仕掛けられた時限爆弾を残らず解除してバギーで運 び出すまでを全て三人組だけでやってのける大活躍により、そんじょそこらの幼児とは訳が違うことを実証。ホワイトベース残留を確定的にしたと言える。最終 話では、ア・バオア・クーから脱出するアムロのコアファイターを三人でテレパシー誘導し、高いニュータイプ能力の片鱗を覗かせた。

一年戦争後、ハヤトとフラウが結婚し、カツ・レツと共にその養子となる。『Ζガンダム』第13話・14話登場時、一部のファンからは「キッカはもっと美人になっているはずだ」と成長した彼女のビジュアルに対し不満の声が上がったが、キャラデザインの安彦良和はそもそも『Z』の企画自体に全く乗り気ではなく、サンライズか らの要請で渋々引き受けた仕事だけに「メインストーリーにも絡まないサービス出演のキャラをそこまで美化する必要もないし、まあ(ビジュアル的に)こんな ものじゃないですかね」と意に介さなかった。『劇場版ZガンダムIII星の鼓動は愛』では、新作カットで登場シーンが増えている。

신고

+ Recent posts